受講者の声

藤田拓勧さん

IT関連企業勤務

picture_section-04_04.png

VRM受講後、自分の中で起こったポジティブな変化についてお聞かせください

受講までは、なんとなく大学を出たら民間企業に就職して、働いている会社で定年するまで働いて、それなりの老後を過ごすのだろうと考えていましたが、ビジョン・ロードマップはその「なんとなく」の人生は、どれだけ勿体無いことかに気づかせてくれました。 また、実際にビジョンに向かって行動する周りの人の姿を見て、ビジョンを明確にし、行動することが、人をこんなにイキイキさせるものであることを、目の当たりにし、これが自分の生きる道だと確信しました。 結果、私自身も1分1秒を無駄にせず、全ての行動に意味や目的を持って行動できるようになりました。 ロードマップは私にとっての「宝の地図」と言っても過言ではありません。 人生の最期を迎える時までマップを手放さず、ビジョン実現に向けた行動を続けていきたいと考えています。

​藤野先生はどのような方ですか

藤野先生はとにかく愛に溢れた方です。 誰に対しても学ぶ機会を設けてくださり、それだけでなく、プライベートのことも相談に乗って下さり、愛を持ってアドバイスや叱咤激励をしてくださいます。 藤野先生ほどの方ともなれば、簡単なご相談でも1日〇万円と言ってお金を取ることも可能だと思いますが、私自身そんな経験は一度もありません。 藤野先生の周りには、「志の高い人」がいつも集まっています。 そのメンバー内でのコミュニケーションでも、常に前向きな情報交換や励まし合いが続けられていて、特別な温かさがあると感じます。 いずれは藤野先生の活動の手助けも、私自身ができるようになりたいと、心から思っています。