受講者の声

平良卓己さん

フリーランス・フォトグラファー

picture_section-04_04.png

VRM受講後、自分の中で起こったポジティブな変化についてお聞かせください

サラリーマンとして働いていた頃、「いつか、宝くじが当たって収入の心配がなくなったら、カメラマンとして仕事がしたい」と考えていました。 そんなものは夢物語に過ぎない・・・と諦めることもできず、漠然といつか叶えば嬉しいな程度で生きてきました。 そこで出会ったビジョン・ロードマップ。 「ハンマーで頭を殴られました」  今すぐ夢を叶えてもいいんだ!と本当に理解出来ました。 衝撃でした。 誰のものでもない、僕の人生です。 僕が本気で笑えれば、僕の家族も、友人も、幸せになれる。という事に気がつくことが出来ました。 世界中の笑顔を撮るのが、人生をかけた目標です。

​藤野先生はどのような方ですか

多過ぎて語り尽くせませんが、最も大きな出来事を敢えて紹介します。 僕が「大切な家族を失うかもしれない」という時の崖っぷちにいた頃、僕は自分から見ても、他者から見ても最低な人間でした。 そんな僕の事を肯定していただいて、信じてくれました。救ってくれました。 先生を一言で表すなら「無償の愛」の人。 この言葉に尽きると思います。