「全ての人々に夢とビジョンを」

私の原体験から

あなたはご自分の「将来の姿を描く」ことはできますか?
私にはできませんでした。

28歳の時、米国の大学が主催する短期ビジネス・プログラムに参加しました。
クラスの中で、いきなりA4の白い紙とカラフルなペンセットが渡され、
「あなたの将来の姿、ビジョンを絵として描いて下さい。時間は20分」
私は焦りました。全く描けないのです。

周りを見渡すと、日本人を除く欧米諸国・東南アジアからの参加者は、
いかにも楽しそうに自分のビジョン(将来像)をサクサク書いているのです。
この差は一体どこからくるのか・・・そんなことを考えている内に時間切れ。

講師の言葉が忘れられません・・・

「あなたが書けなくて、
誰が代わりにあなたの人生のビジョンを描くのですか」

日本の事実

「夢やビジョンを持つ重要性」を教えない日本の教育
先進国の中で若者の自殺率ワースト1の日本
GDPでは世界第3位を誇りながら、幸福度調査では世界で51位という日本人
9割以上が人達が「本当にやりたいことをやって来なかった」と後悔を遺してこの世を去っている
将来に夢を持てない子供たち。それは周りの大人たちに夢を感じないから

「VISION ROADMAP」の重要性

VISION ROADMAPは現在商標登録中です

あなたは「人生のビジョン」をお持ちですか?ビジョンとは「将来の成りたい像」「人生という航海の目的地」です。ビジョンの重要性については次の映像をご覧下さい。

ワークショップに申し込む

「VISION ROADMAP」とは何か?

あなたのビジョンを「明確化」し、「視覚化」し、実現を「加速化」させるプログラムです。このプログラムにはあなたが幸福になるための5つビジョン、その理論・作成法・デザインデータ・フォローアップ全てが含まれます。

VISION ROADMAPの特徴(1) 文字ではなく「絵」として描いていきます

脳の第一言語は文字ではなく「イメージ」です。絵として描くことによって、巨大な右脳の力と潜在意識に働きかけます。「イメージできることは実現できる」まさ「思考は現実化する」です。

VISION ROADMAPの特徴(2) 「科学」的アプローチでビジョンを描いていきます

これまで幸福は個人の主観によるものと考えられていました。しかし最近のポジティブ心理学・幸福度調査などにより、成功や幸福が次第に解明されてきました。

VISION ROADMAPの特徴(3) 「進捗発表会」でビジョン実現を加速化していきます

新しい行動を起し続けるには勇気と仲間が必要です。「ビジョンMAP]ではビジョンを描いた後も、進捗発表会で状況を発表することにより、ビジョン達成を加速化させていきます。

VISION ROADMAPはこんな方におすすめです

これまで自分の人生、夢やビジョンについて考えたことがない。/夢やビジョンについて考えたことはあるが、明確になっていない。/「本当にやりたいこと」が把握できていない。/毎日に充足感がなく、このままで良いのか・・・というような不安な気持ちになる。/仕事を長期的視野で捉えることができず、短期間で転職を繰り返す傾向がある。/外からの影響に振り回されやすく、自分に自信が持てない。/就活、転職するのに「自分軸」や「ビジョン」が確立できていない。

推薦者の声

岩田松雄さん - 元スターバックスジャパン代表取締役最高経営責任者 リーダーシップコンサルティング代表

【イメージ】岩田松雄さん

「変化の激しい時代において、企業のみならず個人も長期視野をしっかり持って、生きていくことは極めて重要です。その意味でこの「VISION ROADMAP」プログラムは個人のミッションを明確化し、後悔の無い人生に導く有効なツールとして推薦できます。

【イメージ】

1982年日産自動車入社。UCLAビジネススクールを経て、外資系コンサルティング会社・日本コカ・コーラビバレッジ常務執行役員・アトラス代表取締役社長を歴任。2005年には THE BODY SHOP JAPAN を運営する。
イオンフォレストの代表取締役として売上を2倍にする。2009年、スターバックスジャパン(株)のCEOに就任。「100年後も輝くブランド」として安定成長を果たす。日本で数少ない専門経営者のひとり。
2011年リーダーシップコンサルティング設立

上阪徹さん - ブックライター

【イメージ】上阪徹さん

多くの成功者にインタビューしてわかったことのひとつが、自分なりの未来ビジョンをきちんと描いてきた人が多いということ。人生のどこかで「ビジョンMAP」に出会い、自らビジョンを描き、 ビジョンを意識して生きていくことは、後の人生を間違いなく大きく変えていくと思います。

【イメージ】

ライター。早稲田大学卒。リクルートグループなどを経て、95年よりフリーランスのライターに。トップランナーたちの仕事論をわかりやすく伝えるインタビュー、執筆を得意とする。著書に『僕がグーグルで成長できた理由』『リブセンス<生きる意味>』『成功者3000人の言葉』など。インタビュー集に『プロ論。』『外資系トップの仕事力』など。

四角大輔さん - 執筆家・ライフスタイルデザイナー

【イメージ】四角大輔さん

【イメージ】

ノイズレスな環境とオルタナティブな生き方を求め、ニュージーランドの原生林に囲まれた湖畔で水と食料を自給しながら、デジタルテクノロジーを駆使し、独自のクリエイティブ論とオーガニック思想を発信する、21世紀型〈森の生活者〉。ブランドプロデューサー、アーティスト・インキュベーション、ITベンチャー、NPO、商品開発、アウトドア、講演などの分野で活動。『朝日新聞』をはじめ、『ソトコト』、『PEAKS』、『Field Life』など多数連載を持つ。〈Fly Fishing〉と〈ロングトレイル登山〉をライフワークとし、アウトドア系雑誌では頻繁に表紙にも登場。上智大学非常勤講師。
前職はレコード会社プロデューサー(7度のミリオン・CD売上2千万枚を記録)。

鳥内浩一さん - 株式会社リアルインサイト代表 ラーニングエッジ株式会社取締役

【イメージ】鳥内浩一さん

【イメージ】

1976年生まれ。ラーニングエッジ(株)取締役。東京大学大学院卒業後、複数のコンサルティング会社を経てラーニングエッジ (株)に経営陣として参画。「世界一のマーケッター」ジェイ・エイブラハムや「世界No.1コーチ」アンソニー・ロビンズほかの世界的権威から直に学んだビジネスノウハウを実践して、自社の成長はもちろんセミナー業界の発展にも寄与する。2011年株式会社リアルインサイト設立。全国の経営者・企業家向けに講演・セミナーを行い、本来の経営の在り方を指導する傍ら、日本のメディアに隠された真実を伝え、日本人としてあるべき姿を示唆している。

内藤忍さん - 株式会社資産デザイン研究所代表取締役

【イメージ】内藤忍さん

「資産形成には時間がかかります。だから若いうちから始めることが大切です。ところが、日本の学校では資産運用については、何も教えてくれません。むしろ、お金に働いてもらう投資は悪いことというような、曲がった考え方さえインプットされてしまうのです。藤野さんが提唱する「ビジョン・ロードマップ」では、人生を価値あるものにする「4つのビジョン」を描いていきますが、そのひとつにしっかりとファイナンシャル・マネジメントが入って.います。私も「お金の専門家」として、このビジョン達成のお手伝いさせて頂いています。 ビジョンを明確化するだけでなく、「ビジョンを叶えるお金との付き合い方」まで考える、ビジョン・ロードマップ。 あなたも一緒に描いていきましょう。

内藤忍さん著書

1964年生まれ。東京大学経済学部卒業後、住友信託銀行に入社。1999年に株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の創業に参加。同社は、東証一部上場企業となる。その後、マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役社長、株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長を経て、2011年クレディ・スイス証券プライベート・バンキング本部ディレクター。2013年、株式会社資産デザイン研究所設立。代表取締役社長に就任。一般社団法人海外資産運用教育協会設立。代表理事に就任。

受講者の声

【イメージ】渡嘉敷考太さん

渡嘉敷考太さん - 楽天株式会社 楽天市場事業部勤務

「VISION ROADMAP」の威力は至るところで感じます。入社早々のコンテストで同期350名の中で優勝できたこと、入社一年目で楽天市場事業の全営業マンの夢である「Shop of the Year 賞」の店舗様を担当させて頂けたこと。描いた通りに実現しています。辛い時にも「VISION ROADMAP」は支えてくれました。仕事で落ち込んだ時に、帰宅するとそこには「VISION ROADMAP」が飾ってあって、「落ちこんでいる暇はない。自分には壮大はビジョンがある」と奮い立たたせてくれます。また進捗発表会の価値もはかり知れません。皆の前で発表すると考えだけで、自然に計画以上の実行をしたくなります。MAPの威力をグローバル・ビジネス・リーダーになるまで繋げたいと思います。

【イメージ】新垣英之さん

新垣英之さん - 株式会社エイチ・アイ・エス 海外営業本部勤務

海外で活躍できるグローバル人材になるのが夢だった私は、その姿を入社前から「VISION ROADMAP」に描いていました。入社から2年間のカウンター業務では、終電で帰宅する日も多く、果たしてビジョンが実現されるのか・・と考えた日もありましたが、「VISION ROADMAPを外に向かって発信することが大事」と藤野先生に言われ、その通りを実行しました。その後数か月で「海外事業部」への転属が決まり、早速、外国船籍のクルーズ、ホーチミン支店での業務に飛ぶことになりました。VISION ROADMAPによって「引き寄せの法則」が加速化する事実を、身を持って体験できました。「VISION ROADMAP、恐るべし!」

【イメージ】島袋典子さん

島袋典子さん - 沖縄コカ・コーラボトリング(株)経営企画室勤務

「VISION ROADMAP」作成と発表は、私の人生に大きなプラスの影響を与えています。特に優れているのは、理論・作成・発表という段階を踏んで自分の考えを熟成できること、進捗を皆さんの前で発表する機会を与えられることで、自分の「VISION ROADMAP」の精度と実行力がどんどん上がっていくことです。もちろん実現性も優れていて、「いろいろな仕事がしたい」と描いたら、びっくりするほど各方面から仕事がきました。自分が本当に大切にしたい価値観は何か、が明確になってきていると感じています。「VISION ROADMAP」を活用して人生をさらに充実させ、他の人のビジョン達成に貢献したいと思います。

【イメージ】仲宗根麻衣子さん

仲宗根麻衣子さん - 一般社団法人久米島町観光協会勤務

初めてVISION ROADMAPを知ったのが40歳を過ぎてからで、その優れた価値を知った時、20代頃に出会いたかったと感じました。しかし90歳までの人生を考えると決して遅くないと考え直し、ビジョンを描いたところ、将来に向けワクワクした気持ちに包まれました。「息子が幼少の頃、お世話になった久米島に恩返しができる仕事がしたい」と描き大勢の前で発表したところ、一年足らずで久米島町観光協会からお話を頂き、現在「久米島民泊」開業準備のお仕事をさせて頂いています。VISION ROADMAPは50歳・60歳・70歳、更には80歳になっても「自分の人生をより価値のあるものにする」ための有効なプログラムだと信じます。

【イメージ】三科圭介さん

三科圭介さん - 上智大学経済学部 在学中

琉球大学2年次に藤野先生と出会い、「人生に不可能は無い」「ビジョンを持つことの大切さ」を教えて頂いてから、私の人生は飛躍的に変りました。「VISION ROADMAP」に「グローバルで通用するマーケティング・リーダーに成る」というビジョンを描いた後は、日本ユースリーダー協会主催のベトナム研修でリーダーとしてチーム優勝を果たし、その直後には日米学生会議の一員として合格。更には上智大学への編入学まで果たすことができました。これは「VISION ROADMAP」を描くことによって、自分にとって最も価値あることが明確化になり、時間・エネルギー・お金の全てを集中できるからだと思います。日本の大学生には在学中に一度は受けて貰いたいプログラムです。

山岡彰彦さん - コカ・コーラ カスタマー マーケティング・カンパニー経営企画室長

【イメージ】山岡彰彦さん

VISION ROADMAPに出会ったのは19年前。上司である藤野さんから教えて貰いました。当時私はコカ・コーラのルートセールスマンとして高知県を担当。いずれはもっと大きな舞台で日本のコカ・コーラに貢献できないかと「VISION ROADMAP」に描いていたところ、数年後に東京での仕事の話が持ち上がり、多くのステップを経て、現在、六本木ヒルズの一角で、国内のトップクライアントとのビジネスをさせて頂いています。辛く苦しいこともありましたが、描いた通りの挑戦をしてこられた充足感があります。20代の頃は「人生の目的地」や「この世に生まれた使命」など考えたことも無かったのですが、今はビジョン無く生きることは、「人生にとって大きな損失」とはっきり云えます。「VISION ROADMAP」の価値を拡げると共に、自らは死ぬ瞬間までビジョンを追いかけたいですね。

ワークショップの流れ

[Step1] 初日 - 理論とディスカッション

【イメージ】

ビジョンについて考え、理論を中心にカジュアルにディスカッションを楽しみます。終了時にテンプレートとイラスト集をお渡しします。

[Step2] 初日終了後 - VISION ROADMAPの制作

【イメージ】

お渡ししたフォーマットとイラスト集を用いてあなたのVISION ROADMAPを描いていきます。ワクワクした高揚感と共にビジョンが視覚化していきます。

[Step3] 2日目午後 15:00 - VISION ROADMAPの発表

【イメージ】

お一人あたり10分内でVISION ROADMAPの発表をして頂きます。多様な価値観に触れることにより、刺激を受け、更にビジョンを良いものにしたくなります。

[Step3] 進捗発表会 - ビジョンの進捗を共有

【イメージ】

定期的に開催される発表会で進捗状況を共有します。なかなか踏み出せない時、壁にぶつかった時も仲間の存在が勇気をくれるはずです。

Q&A

(Q1) 夢やビジョンがはっきりしなくても大丈夫でしょうか?
大丈夫です。「VISION ROADMAP」では数々の自己分析を通じて、あなたの夢やビジョンを明確化させていくことから始めていきます。
(Q2) 夢やビジョンが途中で変わっても良いのですか?
もちろんです。年齢や経験を積み重ねることによって、価値感は変化していきます。変化に合わせ、VISION ROADMAPは柔軟に書き換えられます。大事なことはまず、ビジョンを「描き始める」こと。そして更新していくことです。
(Q3) ビジョンを絵で描くそうですが、絵心が無く不安です。
ご心配は要りません。オリジナル・イラスト集を準備していますのでそこからコピーと貼り付けをするだけ。PCで創るメリットでもあります。
(Q4) PC操作に詳しくありません。
「VISION ROADMAP」は汎用ソフトであるパワーポイント、またはエクセルで描いていきます。それによってビジョン表現をより豊かなものにし、成長記録を残しながら、柔軟に更新・変更ができるようにするためです。よって参加条件として個人のPCをお持ちで、ソフトの使用経験のある方に限らせて頂いています。PC操作に詳しいお友達と一緒に参加するのは可能です。
(Q5) 「進捗発表会」とは何ですか?
独りだと、なかなか一歩が踏み出せない、ついつい行動が先延しになってしまうことがあります。そんな時、発表の機会と仲間の存在があると、よりモチベーションを高く維持しながら、ビジョン達成に突き進むことができます。ビジョン進捗状況を共有化することにより、あなたのビジョン達成を加速化させるためのサポートだとお考え下さい。あなたのお友達なら、どなたでも歓迎です。
(Q6) 私は60歳を超えた定年退職者ですが、VISION ROADMAPを描くには遅すぎませんか?

講師プロフィール

【イメージ】

藤野公子 Kimiko Fujino

国際キャリア・コンサルタント
琉球大学客員教授
学習院大学・明治大学講師

青山学院大学経営学部卒
ハーバード・ビジネススクール・エグゼクティブコース修了
国際キャリア・コンサルタント協会 アドバンス資格認定

1978~2010 日本コカ・コーラ㈱勤務
主にマーケティング・チャネル戦略・組織能力開発部門においてグループマネジャー、シニア・マネジャーを歴任

2010年より 沖縄と東京のデュアル・ライフ
大学講師・法人向けマーケティングアドバイザーを務める傍ら「島人グローバル塾」主宰。
将来を担う若者がグローバルに羽ばたけるよう、完全無料で人材育成プログラムを提供している。

あなたはいつ夢を実現化しますか?

あなたの夢やビジョンは明確ですか?もし、明確でなかったとしたら・・・人生最後の日に「本当にやりたい事をやって来なかったと後悔を遺してこの世を去るのでしょうか?」あなたは今、人生のターニングポイントに立っています。これから1年後、今と変わらないかもしれない。あるいはビジョンに描いた通りの素晴らしい人生を送っているかもしれません・・・ひとつ確実に云えることは・・・あなたが描けなくて、誰があなたの代わりに「あなたの人生」のビジョンを描くのですか?

さあ、ビジョンを明確にして、夢を実現しませんか?お申し込みはこちら

ワークショップに申し込む
企業研修はこちら